注目作!! ガンダム EXTREME VSを遊べず悔しかったので紹介します!! 〜雨音的東京ゲームショウ(TGS)2011取材記〜

写真拡大


(画像:TGS2011会場にて)

ガンダムアクションの人気シリーズ最新作も登場!!
「EXVSするためにバンナムの取材に来た」という知人がいた程なので、注目度はかなり高いのでしょう。

ガンダムを題材にしたアクションゲームは数多くありますが、初代『機動戦士ガンダム 連邦VSジオン』から続くこのVSシリーズはシンプルなシステムでありながらも、複雑な駆け引きと確かなプレイヤースキル(遊び手の腕)が必要なゲームで、私も高校生だった頃にゲームセンターに入り浸った思い出があります。

バンダイナムコゲームスのブースにプレイアブル展示されていたので、私も懐かしさから足を止めて眺めていましたが凄く綺麗なグラフィックに驚かされました。

「機体数も豊富だし、出撃ムービーが綺麗だなぁ」と眺めていたのですが、いざ戦闘が始まると今までのシリーズ作品とは比べ物にならないくらい綺麗なグラフィックを維持したまま、よりスピーディーな戦闘が繰り広げられる様は圧巻でした。



一番驚いたのは綺麗なグラフィックだという事だけ出なく、それが常に維持されている事です。昔と比べて進化している事は当たり前と考えがちですが、それは決して簡単な事ではないはずです。

ゲームセンターで既に遊んでいる方も多いでしょうが、12月1日発売予定のPS3版で始めてみようという方はぜひ生の映像を見てもらいたい所です。特に過去作を懐かしむような方は私と同じように感動を覚えると思います。

ちなみになぜ遊べなかったのかと言うと、画面の前で

「私! 雨音が粛清されてやろうと言うのだ!」
「それはマゾだよ!」


といったガンダムネタを脳内でもじって遊んでいたせいで、行列に並び損ねたからだとは恥ずかしくて言えません。


【記事・雨音】


■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「まよチキ!」第11話、魔性の力
(ネタバレ注意)アニメ「アイドルマスター」第11話、夢の前で、諦めてしまおうと思う瞬間
「井口裕香のむ〜〜〜ん⊂( ^ω^)⊃」初のDVD9/25開催の「A&Gオールスター2011」で発売!
「東京ゲームショウ2011」近未来ファッションは脳波連動!?"ネコ耳"お披露目〜G・Joe?はかく語りき〜
デル・ピエロ選手、日本震災支援で多くの恩返しを〜G・Joe?はかく語りき〜