東京ゲームショウ2011で、コナミの人気RPG「幻想水滸伝」シリーズに、新作が発表されました。タイトルは「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」で、PSP用ソフトとして発売される予定です。

幻想水滸伝 紡がれし百年の時


現在、公式サイトが開設され、トレーラームービーが公開されています。下のムービーが、公式サイトで公開されているムービー。

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 東京ゲームショウ2011 制作発表ムービー - YouTube


「教えてくださいこの時代に何があったのかを」というメッセージとともに、ムービーが始まります。









PSP専用ソフトとのこと。


「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」


発売時期やストーリーなどに関しては不明のまま、第一弾のトレーラームービーは終了。


公式Twitterアカウントは「@genso573」。まだこちらでもムービー公開の情報しかつぶやかれていませんが、フォローしておくと最新情報を聞くことができるかもしれません。


・関連記事
ジャイロセンサー対応で下からのぞき込むと怒られる「NEWラブプラス」プレイアブル出展 - GIGAZINE

ビジネスデイなのに「メタルギアソリッド」シリーズの試遊は軒並み40分待ちの人気に - GIGAZINE

「メタルギア」のサイボーグ忍者など高クオリティな小島プロダクションフィギュア - GIGAZINE

「主人公は不死身の悪魔なので絶対にマネしないでください」の「NeverDead」が東京ゲームショウにプレイアブル出展 - GIGAZINE

記事全文へ