『英雄伝説 碧の軌跡』の限定パッケージがガジェット通信に届いた! 中身を拝見

写真拡大




日本ファルコムから9月29日に発売されるPSP用ロールプレイングゲーム『英雄伝説 碧の軌跡』。同タイトルは限定パッケージと通常パッケージ、そしてダウンロード版があるが、今回は日本ファルコム様のご厚意により限定パッケージが送られて来たので、その中身を紹介したいとおもう。伊座拝見!

こちら完全予約限定パッケージは今は入手不可能で5月下旬までに予約したユーザーが入手可能となっている完全受注生産となっている。中には「ねんとどいろぷち」フィギュアが2体入っている。ねんどろいどはティオとエリィで、塗装済みの物。そのほかドラマCDも同梱しており、ゲームでは語られ無かったストーリーを聞くことができる。そんな中身紹介。



「ねんどろいどぷち」のティオとエリィは前作『英雄伝説 零の軌跡』でも登場したヒロインキャラクター。みんなはどっち派だろうか? 記者は断然水橋かおりが声を演じるティオ派である。もちろんティオのあの性格もかなりグッと来るものがある。今作はキャラクターデザインが変更されているが、それでもストーリー上の性格は変わらないので今まで通り楽しむことが可能。





もちろん当然のごとく、UMDのゲーム本編も付属してくる。というよりこれがメインなので付属という言い方は少しおかしいだろうか。少々早いが遊ばして貰うとして、近い内にレビューを書かせてもらうことにする。


前作『英雄伝説 零の軌跡』は40時間以上掛かったが、今作もそれと同等かそれ以上のボリュームがあるらしい。前作を遊んで居ない人は、是非前作も遊んで欲しい。まだ1年前のソフトなので色あせること無く遊ぶことができるはずだ。
こちら『英雄伝説 碧の軌跡』については9月21日の『ゲーム生放送(仮)』にて紹介するので是非お見逃し無く。ゲーム内容についても触れるぞ。日本ファルコムファン集まれー!
碧の軌跡 プレイ開始

『ゲーム生放送(仮) 2回目』放送ページ

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。