主人公マーティ・マックフライが履いたシューズ

写真拡大

   ナイキジャパンは2011年9月22日にナイキ原宿において、映画『Back to the Future(バック・トゥー・ザ・フューチャー)2』で主人公の履いた近未来的なスニーカー「2011 NIKE MAG」を1足限定でオークションにかける。

特製ハードケース入り

   スニーカーは、2015年が舞台の劇中で、俳優のマイケル・J・フォックスさん扮(ふん)する主人公マーティ・マックフライが履いたシューズの精巧なレプリカだ。特製ハードケース入りで、ナイキCEOマーク・パーカーのサイン入り特製セラミックミニチュアレプリカ(限定品)も付く。アッパーの描く曲線、光るLEDパネルとストラップのNIKE電光表示まで全く同じ外観。ハイトップの「耳」をつまむと発光する仕掛けがあり、充電すると5時間光り続ける(ただし、残念ながら自動でシューレースが締まるパワーレースではない)。

参加申し込み受付中

   オークションへの参加希望者は、事前に申し込みが必要だ(申込期間は9月15日〜18日/名前、連絡先(メールアドレス・電話番号)、現在住んでいる都道府県を明記し、back4thefuture@nike.jpまで)。抽選で25組50人に招待状が送られる。入札は20万円からスタートする。なお、アメリカではすでに限定1500足が販売され、収益金は若くしてパーキンソン病を発症したマイケルさんの立ち上げた「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」に寄付されている。日本でも同じように収益金が寄付される。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!