話題のPSVitaは神ハードなのか!?〜雨音的TGS2011取材記〜

写真拡大

(画像:TGS2011会場にて)

新型携帯ゲーム機はPSVitaの優勢??
12時頃にSCEブースに到着し『ULTIMATE MARVEL VS CAPCOM 3』の列に並びましたが、その時点で既に多くの方が列を作っており私も30分程待ってようやくPSVitaに触れる事が出来ました。



ちょっと重いのかな? 操作性はどうなのかな? と気になる方も多いではないでしょうか。実際に触ってみた感想としては
「重くない」
「アナログパッドの操作性が特に良い」
「画面が綺麗」

の3つがあげられます。

軽くも無く重くも無いという携帯ゲーム機として最良の重量だと感じましたし、画面も噂通りの綺麗さで次世代据え置き機のハードルを大きく上げている気がします。




操作性に関してはアナログパッドが特によく、PSPのようなパッド自体が動くのではなくPS3やPS2のコントローラーのような軸を固定したパッドなので、格闘ゲームやアクションゲームとの相性はすごくいいと感じました。

今回私が遊んだのも格闘ゲームでしたが操作性が向上しているおかげで、PS3版と同様に遊べました。多くの方が何十分も並び遊んでいましたが、その価値は十分にあったと思えます。

他にもPSVitaのボックスや周辺機器、本体のカラーバリエーション全8種が展示されていました。




SCEブースではPS3タイトルやPSPタイトルも多数プレイアブル展示されており、一日中入り浸っていても全てを遊ぶ事は出来ないかもしれない程の量でした。

更にPSVitaはPS3とのリモートプレイにも対応し、高画質を維持しつつPS3ソフトをPSVitaの画面とコントローラで遊ぶ事も出来ると発表されています。

質、量の両方でTGS2011一番の目玉ブースと言っても過言ではないでしょう。お姉さん達は美人ばかりでしたし。

【記事・雨音】


■関連記事
【ネットトレンド】遂にiPhone5の製造開始か!?
【アニメ】「チャージマン研!」第25話は「ファイアーマン」な展開!
ファンタシースターオンライン2で猪突猛進なプレイをしてきました。〜雨音的TGS2011取材記〜
【アニメ】「チャージマン研!」第24話は「バリカン釣られる」な展開!
医療分野に文字通りの光、猫を光らせる事に成功〜G・Joe?はかく語りき〜