東京ゲームショウ2011開催! PS Vitaに触れるチャンス

写真拡大




本日から千葉幕張メッセにて開催されている『東京ゲームショウ2011(以下、TGS2011)』。国内最大のゲームの祭典ということもあり初日から多くの関係者が押し寄せていた。

初日と2日目はビジネスデーとなっており一般客は17日、18日に入場できる。もっとも混み合うのがこの一般日だが、ビジネスデーの本日も十分に混み合っていた。目的は公にはじめて姿を見せることになる『PS Vita』だろう。その出店タイトルも数多く、SCEJ製、サードパーティー製などが出展されていた。

実際に記者は『PS Vita』ロンチ発売予定の『アンチャーテッド』を体験。携帯ゲーム機とは思えないグラフィックに操作感。今回遊べるのは冒頭の数分のみだが、その中でも十分に基本の操作やタッチ操作も体験できる。物に登る動作も既存のように×ボタンを使ってもいいし、ターゲットをタッチすれば自動的に登ってくれるという初心者向けの操作も備わっている。

そのほかナイフで布を切る動作もスワイプ動作を必要としたり、今後も『PS Vita』ならではの仕掛けが盛り込まれていそうだ。

そのほか出展されていたタイトルは次の通り。

・アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり
・Escape Plan(映像のみ)
・GRAVITY DAZE
・サウンドシェイブ(映像のみ)
・サワリ・マ・クール
・STARSTRIKE DELTA(映像のみ)
・みんなのGOLF 6
・リアリティーファイター
・WipEout 2048
・リトルビッグプラネット

以上現地プレスルームから。引き続き『TGS2011』の情報をお届けするぞ。

アンチャーテッド 地図なき冒険
Vitaの裏面
我が手中に!
Vitaを遊ぶ方々
※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。