FFにドラクエ、更に新タイトルも!ホットな話題に事欠かないスクエニブースレポート

写真拡大

東京ゲームショウ2011 スクウェア・エニックスのブースにやってきました! ブースの様子を速報にてお届けいたします。

先頃の発表で話題となったのは、もちろん『ドラゴンクエストX』! 今回は触れることはできませんが、映像出展はされていました。期待でいてもたってもいられない場合、先に発売されるドラクエ系タイトルをプレイしましょう。『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』(3DS:11月2日発売予定) 『いただきストリートWii』(Wii:12月1日発売予定)が試遊できます。

▲『ドラゴンクエストI・II・III』展示』

▲『いただきストリートWii』写真は展示のボード。マリオとスライムが楽しげです。

もう一方の目玉といえば、もちろん『ファイナルファンタジー』シリーズ! 今回はもちろん直近の『ファイナルファンタジー 零式』(PSP:10月27日発売予定)が話題ですね。ナンバリングタイトルの続編『ファイナルファンタジーXIII-2』(PS3/Xbox360:12月発売予定)、それと初のFF音楽ゲームとして話題の『シアトリズム ファイナルファンタジー』(3DS:2012年発売)もプレイできます。

▲『ファイナルファンタジーXIII-2』試遊コーナーへGO!

▲『ファイナルファンタジー 零式』こちらもたっぷり楽しめそう

▲『シアトリズム ファイナルファンタジー』意外とルールは簡単みたい。すぐ遊べました

全く新しいタイトルとして『ブレイブリーデフォルト』(3DS:2012年発売予定)も発表されています。ブースではARを使った、スターウォーズっぽい体験ができますよ!(その場でカードをもらえば自分のニンテンドー3DSでも体験できます)

▲『ブレイブリーデフォルト』

■ 参考サイト

スクウェア・エニックス 東京ゲームショウ2011特設サイト

http://www.square-enix.co.jp/tgs11/

(ピカ田チュー太郎)