今年のテーマもキレてるぜ!『心が躍れば、それはGAMEです。』 東京ゲームショウ2011開幕!

写真拡大

ゲーマーのみんな、お待ちかね! 国内最大のゲームの祭典「東京ゲームショウ2011」がいよいよ開幕となった。

前哨戦の如く立て続けに開催された任天堂・SCEJのプレス向けカンファレンスでは、今後発売予定がされている3DSの目玉タイトルや、注目の新ハード「PlayStation Vita」の発売日(2011年12月17日)が発表されるなど、ここにきて俄然熱を帯びてきたゲーム業界。ソーシャルゲームの雄「GREE」を筆頭としたブース出展も行われ、近年まれに見る盛況イベントとなりそうだ!

ところで、我々報道陣にとって東京ゲームショウで気にせずにいられないのはその年の「テーマ」。

『さあ、行こう!GAMEの時間です。』(2008年)

『GAMEは、元気です。』(2009年)

『GAMEは、新章へ。』(2010年)

といった具合に、ここ3年『GAME』を共通キーワードとしてキレてるキャッチコピーが続いていたわけだが、今年のテーマも期待を裏切ることのないクオリティに仕上がっている。

『心が躍れば、それはGAMEです。』(2011年)

初めて目にした時は、「いやいや、ゲーム以外のことでも心は躍りますし(笑)」と冷ややかな目線を送ったものの、ここにきてのこの展開! ドラクエオンライン!? バイオにMGSが3D!? モンハン4!? Vitaが年内!? ローンチタイトルは26!? このニュースに踊らない心なんてこの世にあるの!?とボルテージMAXのまま迎えた開会式。

『心が躍れば、それはGAMEです。』のテーマをそのままに、踊りだしたい楽しさを少しでもみなさんにお伝えすべく、現地よりリポートいたします!

【東京ゲームショウ2011 開催概要】

■ビジネスデイ開催日:2011年9月15日(木)・16日(金)

■一般開催日:2011年9月17日(土)・18日(日)

■開催時間:10:00〜17:00(入場は16:00まで)

■会場:幕張メッセ

■入場料:一般(中学生以上)当日券 1,200円(税込)/前売券 1,000円(税込)

 子供(小学生以下): 無料

■主催:社団法人コンピュータエンターテインメント協会

■共催:日経BP社

「東京ゲームショウ2011」@niftyゲーム特設サイト

http://game.nifty.com/special/tgs2011/


(コーマントニオ・バンデラス)