トーソー(株)では、日本を代表するカーテンブランドによる新作カーテンの合同発表イベント「with Curtains(ウイズカーテン)2011」が、9月14日(水)に東京国際フォーラムにて開催、会場は定員一杯の200名を超える来場者で賑わった。
「with Curtains 2011」は、カーテンメーカーのマーケティング・商品開発者から新作カーテンの開発背景やセールスポイントなどを直接聞くことができるという業界を代表する人気イベント。今年は過去最多となる10社が参加し(参加企業/発表順:スミノエ、アスワン、川島織物セルコン、東リ、リリカラ、五洋インテックス、シンコールインテリア、サンゲツ、フジエテキスタイル、マナトレーディング)、コレクションの特徴を分かりやすく解説した。
同イベントのもう1つの見どころが、各社の新作ファブリックスとトーソー製品のコーディネート展示。今年は西垣ヒデキ&SHIO氏(DECORATORS/大阪府高槻市)がデザインを、後藤浩明氏((有)アート・ケイ)が縫製を担当し、既成概念にとらわれない斬新なスタイルを提案した。西垣ヒデキ&SHIO氏と後藤氏による縫製に関するトークセッションも行われた。

また今年は新しい試みとして、イベントの模様がUSTREAM(ユーストリーム)にて生中継された。これにより会場にこられない全国の業界関係者も「with Curtains 2011」を見ることができるようになり、さらに主催者や会場の参加者、ユーストリーム視聴者がツイッターを用いて情報交流を行う、といった刺激的な盛り上がりもみせた。「with Curtains 2011」フォトレポート-1へ
「with Curtains 2011」フォトレポート-2へ