ニーチェはヤンデレ!? AKB48市川美織が朗読する電子書籍『僕とツンデレとハイデガー』

写真拡大




国語の授業で気になるあのコが先生にあてられて、一生懸命朗読している姿にときめいた記憶はありませんか? 『僕とツンデレとハイデガー wanna be Fresh Lemon Edition』は、懐かしい“ドリームタイム”へ連れ戻してくれる電子書籍。『iPhone/iPad』対応アプリとして『App Store』にて公開中です。現在、期間限定キャンペーンのため価格は900円(税込み)。

『僕とツンデレとハイデガー wanna be Fresh Lemon Edition』デカルトは高慢なお嬢様で、ニーチェがヤンデレ、ハイデガーは黒髪ロングの委員長? 『僕とツンデレとハイデガー』(堀田純司著)は講談社刊の書籍。悩める主人公が、同級生(美少女)として現れる7人の哲学者たちから講義を受けて大人になっていくという“哲学小説”です。小説としての楽しさと、ハイデガー研究者・木田元氏も推薦文を寄せる本格派哲学講義を両立。不安な時代を生きる現代の日本人に、自ら考える力を養う“哲学”の知識を、甘酸っぱく非常にわかりやすく伝えています。

AKB48 市川美織電子書籍版では、第2章『ベネディクトゥス・デ・スピノザ』に、「フレッシュレモンになりたいの〜」のキャッチフレーズで知られる“みおりん”こと AKB48 市川美織さんによる朗読音声をフィーチャー。51分30秒の大ボリュームで、一生懸命にスピノザを朗読する様子は甘酸っぱい記憶をキュンキュンに呼びもどしてくれることでしょう。

『僕とツンデレとハイデガー』定価は1200円ですが、現在は期間限定キャンペーンにつき900円(税込み)で販売中。テキストベースの.book版書籍も、各電子書籍書店で公開予定です。