プレステ3とPSPに新色が登場、どちらもメタリックな色彩を採用したモデル。

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントは9月14日、プレイステーション3の新色「スプラッシュ・ブルー」「スカーレット・レッド」と、PSPバリューパックの数量限定特別モデル「レッド/ブラック」を発表した。発売はどちらも11月17日から。

PS3の新色「スプラッシュ・ブルー」は、“弾ける水しぶき・海”を連想させる爽やかなメタリック調の青色を採用。「スカーレット・レッド」には、“ギラギラと照る太陽・炎”を連想させる鮮やかなメタリック調の赤色を採用した。同梱されるワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3)も本体と同様の特別色を採用している。HDDは320GBで、価格は29,980円(税込み)。

一方のPSPの新色は、昨年発売した「ブラック/レッド」「ホワイト/ブルー」に続く、新たなツートンカラーモデル。前面のレッド、背面のブラック共にメタリックな色彩を採用した。バリューパックにはツートンカラーのPSP-3000本体に加え、2GBのメモリースティック PRO デュオ(Mark2)、PSP本体カラーに合わせたオリジナルのポーチとクロスが同梱されている。価格は17,800円(税込み)。