全103点 人気ブランド限定品揃うLOVE FOR NIPPON×伊勢丹ショップオープン

写真拡大

 「LOVE FOR NIPPON」が9月14日、伊勢丹新宿店に新プロジェクト「LOVE FOR NIPPON FASHION」の限定ショップをオープンした。伊勢丹新宿店の賛同を得てオープンした同ショップには、全12ブランドが参加。震災直後からスターター(賛同人)として活動してきたCandle JUNE(キャンドル・ジュン)氏や大野謙策氏らをはじめ、「LOVE FOR NIPPON」の活動を支援するメンバーで3日間限定のショップは運営される。

【画像をもっと見る】

 東日本大震災を受けて立ち上がった「LOVE FOR NIPPON」がスタートした「LOVE FOR NIPPON FASHION」は、 "チャリティTシャツにとどまりたくない"をモットーにオリジナル限定商品を制作・販売する新しいプロジェクト。「White Mountaineering(ホワイト マウンテニアリング)」や「UNDER COVER(アンダーカバー)」、「N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)」や「PHENOMENON(フェノメノン)」、「plumpynuts(プランピーナッツ)」など、日本のファッションシーンで人気を得ている全12ブランドが参加し、オリジナル作品を制作した。

 「LOVE FOR NIPPON FASHION」の活動第一弾として"ISETAN"との繋がりから実現したLOVE FOR NIPPON FASHION × ISETAN限定ショップ。伊勢丹新宿店がメンズ館8階のイセタンメンズレジデンスの場所を提供し、販売・接客は「LOVE FOR NIPPON」が行う。ショップにはブランドから委託された作品とともに「LOVE FOR NIPPON」のオリジナルTシャツやキャンドルなど全103点のアイテムが並んだ。

 Candle JUNE氏や大野氏の周囲にファッション関係者が多く存在したことからスタートするに至った「LOVE FOR NIPPON FASHION」。第一弾となるショップ展開のため、2012年春夏シーズンのコレクション制作を行っているまっただ中、今から1〜2ヶ月前にブランド側にオファーし協力を仰いだという。タグは各ブランドの意思を反映した寄付ごとに全4色に分けられている。大野氏は「デザイナーさん達のスペシャリストの仕事でしかできない新しいチャリティの形。自分たちにできることで3.11を風化させずに、復興から発展までを支援できれば」と語る。またCandle JUNE氏は「より多くの人にこの活動を知ってもらい、参加してもらえれば」と今後の活動にも意欲を見せた。売上金の使い道は、随時「LOVE FOR NIPPON」のホームページでレポートとして掲載していく。

 なお、11月には「LOVE FOR NIPPON FASHION」の活動第二弾として伊勢丹が主催するふろしき展に参加することが決定している。

■LOVE FOR NIPPON FASHION×ISETAN
日程:2011年9月14日(水)~16日 3日間
会場:伊勢丹新宿店メンズ館8階=イセタンメンズレジデンス
参加ブランド:archi、Hamiru、HEX ANTISTYLE、HYSTERIC GLAMOUR、JUN OKAMOTO N. HOOLYWOOD、PHENOMENON、plumpynuts、suzuki takayuki、UNDERCOVER、White Mountaineering、Yuge
URL:http://www.lfn.jp/