世界初ルイ・ヴィトンの免税店、韓国「仁川空港」にオープン

写真拡大

 LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が韓国の仁川(インチョン)国際空港内にある新羅免税店に出店、9月10日にオープンした。LOUIS VUITTONが空港免税店内にブティックを出店するのは初。店舗は日系航空会社の利用客にアクセスしやすい場所にあり、日本語を話すスタッフも常駐しているという。

ルイ・ヴィトン初の免税店が韓国にオープンの画像を拡大

 仁川国際空港にオープンしたブティックは、"旅行"をコンセプトにしたデザイン。空港と飛行機からインスパイアされた流線型の外観と、ブランドアイコンとも言えるダミエパターンを生かした高さ5メートルもあるファサード(正面)が特徴。場所は免税区域3階の27・28番ゲート中央、日系航空会社の集まる搭乗棟へ移動するモノレール乗り場が目の前という好立地に位置する。

 ルイ・ヴィトンは「搭乗前には余裕あるショッピングと最高のサービス提供が難しい」という理由から、これまで空港内に売場を設けないというポリシーを固持してきた。しかし仁川国際空港がハブ空港として出入国手続きサービス世界一の早さを持つことや、日本人や中国人をはじめとした流動人口が急増していることに注目、全世界で最初の空港免税店のオープンを決めた。多くの利用客や乗り継ぎ客に対応するため、短時間滞在にも対応できる商品購入システムを導入し、既存のルイ・ヴィトン店舗に劣らないサービスの品質を確保している。

■Louis Vuitton Boutique(新羅免税店内)
所在地:韓国・仁川国際空港3F免税区域
営業時間:6:45〜21:30
問い合わせ:82-2-2639-6000(カスタマーセンター)