【AKB48】朗読電子書籍登場! フレッシュレモンになりたいの〜でおなじみ、市川美織が朗読する『僕とツンデレとハイデガー wanna be Fresh Lemon Edition』発売

写真拡大

© Kodansha Ltd. All rights reserved.

覚えているでしょうか、あのときめきを。国語の授業で、気になるあのコが先生にあてられて、一生懸命に朗読している姿にドキドキしたドリームタイムを。そんな懐かしい時間にあなたを連れ戻してくれる電子書籍が2011年9月14日(水)、App Storeにて公開された。iPhone / iPad対応アプリとして、ただ今お得な期間限定キャンペーン価格900円(税込)で配信中だ。

■書籍概要
51分30秒の大ボリューム 人気急上昇中のみおりんが一生懸命朗読

『僕とツンデレとハイデガー』(堀田純司著)は講談社刊の書籍。悩める主人公が、美少女の同級生として次々と顕現する7人の哲学者たちから哲学講義を受け、大人になっていくという哲学小説。

この作品では、デカルトが高慢なお嬢様、ニーチェがヤンデレ、ハイデガーが黒髪ロングの委員長として登場する“楽しい小説”と、ハイデガー研究の第一人者、木田元氏も推薦文を寄せる本格派哲学講義を両立。不安の時代を生きる現代の日本人に、お金ではかけがえのない、今もっともな哲学の知識を、甘酸っぱく、そして最高にわかりやすく伝える本だ。

そのiPhone / iPad対応電子書籍版では、書籍版のテキストに加え、さらに今人気急上昇中のAKB48・市川美織さんによる、朗読音声をどーんとフィーチャー。51分30秒の大ボリュームで、一生懸命にスピノザ章を朗読するその様子は、あなたをあの懐かしい国語の時間に連れ戻してくれるだろう。

©AKS



■商品情報

アプリ名:『僕とツンデレとハイデガー wanna be Fresh Lemon Edition』
配信開始日:2011年9月14日(水)
定価:1,200円(税込)
キャンペーン価格:900円(税込)<9月14日〜28日まで>
提供場所:App Store
対応端末:iPhone / iPad
発売元:講談社


【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 AKB48朗読 僕とツンデレとハイデガー wannabe Fresh Lemon Edition


■関連記事
PSP「僕は友達が少ない ぽーたぶる」発売日決定!
【ソニー】“ウォークマン”の音楽を手軽に楽しめるドックスピーカー&ドックコンポ6機種を発売
【おやつ】アサヒ飲料、炭酸飲料「プレミアム三ツ矢サイダー 国産柚子&レモン」を発売
【バンダイ】自分だけのTシャツやタペストリーなどが作れるサービス「ガンプリ」を開始
けいおん!聖地でバンドデビューを目指せ!「とよさと 軽音楽甲子園」11月19日開催!