Vol.1 交錯する文化から生まれた 奇跡の香港キュイジーヌ

西洋と東洋の文化が交錯し、新旧が融合しながら発展を続けてきた国際都市、香港。街全体が新陳代謝を繰り返すかのように、流行が次々と生まれ新しい話題に事欠かない。いつ訪れてもエネルギッシュで刺激的なこの街では、食の開拓も最先端。世界中の料理の最新トレンドを取り込んで、香港流に創作・アレンジされた美食の世界は、モダンでラグジュアリー。とりわけ九龍半島の尖沙咀(チムサアチョイ)では、地域リノベーションが進み、「1881ヘリテージ」や、「The One」「K11」 「i square」の3つのショッピングモールが新たにオープンした2010年から今年にかけて、新たなグルメスポットも誕生している。広東料理、上海料理、飲茶ランチ、都会的なバー&レストランまで。あなたの心とカラダを満たす奇跡の香港キュジーヌの饗宴がはじまる。

新同楽魚翅酒家(Sun Tung Lok)

ミシュランガイド香港・マカオ2011で3つ星獲得した最高級のチャイニーズ キュイジーヌ

香港一の繁華街、尖沙咀(チムサアチョイ)のネイザンロードに面し、中心に若者に人気のブランドやレストランを擁して今年3月にオープンしたばかりのミラマーショッピングセンター。ここに1969年に袁氏一族が創設して以来、40数年もの間、トップクラスの広東料理を提供してきた香港の美食を代表する老舗レストラン「新同楽魚翅酒家(Sun Tung Lok)」が開店。同店は80〜90年代はハーバーシティでフラッグシップショップを開いていたが、昨年のミラマーショッピングセンターオープンに合わせて移転。ミシュランで3つ星を獲得したのは香港でフォーシーズンズホテルのレストランとここのみ。

新同楽魚翅酒家の創業一族は、もともとレストランを始める前にフカヒレや蟹、あわび、燕の巣といった高級食材の卸しビジネスにしていたことから、それら伝統的な広東料理の素材を巧みに用いた豪華で洗練された料理を提供し、海外から訪れる富裕層に持て囃されていることでも有名。近年は、ヘルシー志向の欧米人の好みにマッチするよう、新鮮野菜を取り入れたフュージョン料理を、スタイリッシュな盛り付けで演出。

海外のワインも各種取り揃えられており、フカヒレの濃厚な味わいが赤ワインに、海鮮料理には白ワインがとてもよく合う。時代の流れをとらえた中国と西洋の美食の精髄を融合したがフュージョン料理は、私たちの中華料理のイメージを心地よく裏切ってくれるはずだ。世界基準を目指した過不足のないサービスでゆったりとくつろぎながら美食のひとときを楽しめる。日本語のメニューもあるので、気負わずにぜひ気楽に立ち寄ってみて欲しい。リーズナブルな昼間の飲茶ランチコースもおすすめだ。

INFO:
新同楽魚翅酒家(Sun Tung Lok)
4F, Miramar Shopping Centre, 132 Nathan Road, Tsim Sha Tsui
Tel:(852) 2152-1417

八月軒 (Jasmine Garden)

心と身体が喜ぶ、女性に嬉しいヘルシー飲茶ランチ

お茶を飲みながら点心を食べる飲茶のスタイルは、中国・広州の茶楼で広まった食のスタイル。香港ではほとんどの広東料理店で昼時に飲茶を提供しており、最近は上海料理や北京料理店でも飲茶がいただける店が増えている。まず席に着いたら中国茶を注文。ジャスミン茶やウーロン茶、龍井茶など日本でも馴染みのあるお茶が揃っている。中国茶は食事で摂取した油を胃で吸収するのを抑えてくれるので、美食の都 香港では以外にもウェイトオーバーにならずに済むかも。ランチも心行くまで美食を追求してみてはいかがだろう。

 

電気製品やスポール用品などの専門店街が連なる旺角(モンコック)。1階にはH&Mも入っているランガムプレイスの3Fにある「八月軒」は、ジャスミンガーデンという名の通り、19世紀初めのヨーロッパの花木の育つ庭に戯れるような、爽やかでどこか古典的な優雅なムードをコンセプトにした一軒だ。季節感を感じさせる食材を使ったヘルシーな飲茶ランチを楽しめる。繊細で女性的な華やかさに富んだ盛り付けで、見た目にも美味しいだけでなく、ビタミンをたっぷり含んだ野菜やコレステロールフリーの米ぬか油を使用し、化学調味料に頼らずに素材の旨みを引き出すなど調理法にもこだわられている。女性にも嬉しい飲茶ランチならこちらで決まり。

INFO:
八月軒 (Jasmine Garden)
Shop 35, 3/F, Langham Place, 8 Argyle St, Mong Kok
Tel:(852) 3542 5768

小南國壹號 (Xiao Nan Guo Premier)

ワインと夜景と上海キュジーヌ

香港でいただける中国料理は、一口に中華と言ってもさまざま。広東料理や北京料理、四川料理、飲茶や火鍋、そして上海料理だ。香港の上海料理は、揚子江流域の農産物と上海ガニをはじめとした魚介を使いながら、上記中国各地の料理や西洋料理の良さを集めて上手に融合させている。コクがあり濃いめの味付けは、日本人が中華と聞いてイメージするそれに最も近いはずだ。そんな上海料理を香港の夜に堪能するなら、ぜひ押さえておきたい店がある。

ビクトリアハーバーを一望できる高層ビルペキンロード・ワンの10階にある上海料理店「小南國壹號(Xiao Nan Guo Premier)」は、本場上海の味を香港随一の眺望とともに満喫できる希少なレストラン。ここは上海料理の人気店「小南國」の旗艦店と して2009年12月にオープンしたが、香港で2004年から始まったシンフォニー・オブ・ライツを見ながらディナーを楽しめる特権付き。食材の質やサービス、スタイリッシュで洗練された内装、それに香港一の絶景。美食を味わうためのすべてが揃いつつも、価格は基本のディナーコースで4000円と驚くほどリーズナブル。ぜひ個室で予約を。

そして香港に来たならば、ぜひ料理とともにワインを味わってみて欲しい。香港においてワインの消費量は年々増加傾向にあり、中華料理とともに楽しむ新しいワインの食文化が育まれてきている。その背景にあるのは、香港政府が2008年に酒税・関税の完全撤廃。(アルコール度数30%以下のお酒)これを機に香港発のワイナリー「THE 8th ESTATE WINERY」が誕生したり、ワインを保管したり海外に再輸出する際にコストがかからないことから、ワインビジネスで成功を収める香港企業が増えている。また高額なビンテージワインが取り扱われるオークションでの成約高はロンドンを抜いて世界第2位(2009年)になるなど、香港のワインブームは加速し続けている。新たな香港の食文化、中華とワインのマリアージュを堪能しながら、過ぎゆく極上の香港の夜に美食の旅の極みを感じて。

INFO:
小南國壹號 (Xiao Nan Guo Premier)
0/F, One Peking, 1 Peking Road, Tsim Sha Tsui
Tel:(852) 2527 8899

Harlan's

美しい香港の夜景を堪能するお洒落系オープンバー&レストラン

Harlan'sのバルコニーでは、夜には香港の夜景が眺められるムード満点のデートスポット。

超高層ビルが乱立する香港には、バーを併設したおしゃれ系飲食店にとって絶好のロケーションが豊富。おしゃれな香港のコスモポリタンたちがリーズナブルながらも、都会的なムードを満喫できるスポットが急増中。昼下がりには、紅茶と一緒にケーキやスコーン、サンドイッチなどを楽しむアフタヌーンティーを楽しんだり、夜は眠らない香港の街を見降ろしながらカクテルを傾けながらスタイリッシュなバータイムを過ごす。ショッピングに疲れたらぜひこんな一軒でひとやすみ。

(写真左):天井までの大きな窓から香港の街が見渡せる。昼は明るく開放的なムード。 (写真右):「Foie Gras "3way"」フォアグラを3つの味わいで表現した前菜。都会的で洗練されたメニューがリーズナブルな価格でいただける。

屋外テラスを併設し、現代的なデザインの中にもカジュアルなムードを感じさせ、若いひとたちで賑わっているのは、2010年夏に尖沙咀(チムサアチョイ)の中心にオープンしたばかりの新しいショッピングスポットThe ONE10階の「Harlan's (ハ―レンズ)」だ。店内には温度管理されたワインセラーで膨大なワインを貯蔵しており、世界中のワインがグラス1杯から楽しめる。シェフの特別メニューには、神戸牛のカルパッチョやフォアグラのテリーヌ、手造りパスタやピザなどのお洒落な西洋料理が揃う。

INFO:
Harlan's (ハ―レンズ)
L19, The One
Tel:(852) 2972 2222

今年、最も注目されるディスティネーション香港の魅力を伝えるキャンペーン「香港スタイル」が2011年10月1日からスタート。ショッピング、ダイニング、ビューティなど、香港のおすすめの最新情報からローカルな穴場スポットまで多彩な魅力をお届けする。詳しくはこちらから!

香港政府観光局オフィシャルWebサイト 
キャセイパシフィック航空 

>> パワーとラックをチャージする旅 美食放浪 HONG KONG  トップページ

>> CONCIERGE:香港を100%楽しむ。香港政府観光局×キャセイパシフィック航空の「香港スタイル」

>> Vol.1 交錯する文化から生まれた 奇跡の香港キュイジーヌ