英国ブランド「Paul Smith(ポール・スミス)」が、10月に東京で開催される「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」においてファッションショーを開催することが決まった。メンズ・ウィメンズを混ぜた特別編成のコレクションを予定している。

ポールスミスが東京でショーの画像を拡大

 日本ファッション・ウィーク(JFW)推進機構は9月12日、「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」の招待ブランドとして、英国を拠点に世界中で展開している「Paul Smith」を迎えることを正式発表した。デザイナーPaul Smithは、東日本大震災の発生後まもない3月に来日し、復興に向けた温かいメッセージを残している。日本の消費者やファッション業界ともつながりが深いことから、JFW推進機構からのオファーを無条件で承諾し、震災後に初めて東京で開催されるファッションウィークのためにスペシャルプログラムを開催することが決定した。

 10月16日〜10月22日の会期中に行われるスペシャルプログラムのタイトルは「2012 S/S Paul Smith MEN & WOMEN Collection show Presented by Mercedes-Benz」。6月に発表済みのメンズと9月に発表予定のウィメンズの「Paul Smith」2012年春夏コレクションを融合した特別編成のコレクションとなる予定だ。


■45ブランド参加「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」スケジュール・詳細
 http://www.fashionsnap.com/news/2011-09-07/jfw-12ss-schedule/

■最終日にはチケット制8ブランドのファッションフェス「VERSUS TOKYO」開催
 http://www.fashionsnap.com/news/2011-09-07/versus-tokyo-yoshii/