FACTOTUM、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 「FACTOTUM(ファクトタム)」が、メンズ・ウィメンズの2012年春夏コレクションを発表した。ランウェイでの新作発表は2シーズンぶり。毎シーズン、旅からインスピレーションを得ているデザイナーの有働幸司氏は今季、ポートランドで出会った様々な情景から「ニューヒッピー」をテーマに打ち出した。

 ファーストルックでは、デビューしたばかりのウィメンズライン「FACTOTUM femme」とメンズがカップルでデザインを共有。ポートランドのシンボルとしても知られるバラをモチーフにしたプリントやブリーチデニムなど、青空の下にブライトカラーが溢れた。有働氏は震災をきっかけに、デザイナーという発信する立場としてより強いメッセージを込め、共有することが大切だと感じてショーを復活。「再生」をもうひとつのキーワードとし、コレクションにリサイクルやリメイクの要素を加えた。会場に使われた木や布も再生が可能だという。


FACTOTUMのコレクション画像を見る