ニンテンドー3DS専用の拡張スライドパッド、単4電池駆動で価格は1,500円。

写真拡大

任天堂は、ニンテンドー3DSに取り付けることでプレイスタイルを広げる「ニンテンドー3DS専用拡張スライドパッド」を12月10日に発売する。価格は1,500円(税込み)。

今回登場する「拡張スライドパッド」は、ニンテンドー3DSの本体下に装着することで、本体右側にはみ出す形でスライドパッドとボタンが追加される周辺機器。動作には単4の乾電池×1本が必要で、対応ソフトでのみ使用することができる。

9月13日現在、対応予定ソフトとして公開されているのは次のとおり。

2011年12月10日「モンスターハンター3(トライ)G」(カプコン)
2012年初頭「BIOHAZARD REVELATIONS」(カプコン)
今冬「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」(KONAMI)
今冬「ACECOMBAT 3D CROSS RUMBLE」(バンダイナムコゲームス)
2012年「真・三國無双 VS」(コーエーテクモゲームス)
未定「KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]」(スクウェア・エニックス)