株式会社タイトーは、スペースインベーダーのアーケード筐体をモチーフとした、iPad/iPad2用のスタンド『iNVADERCADE(インベーダーケード)』を、2011年10月11日から発売する。

音楽や映像も楽しめる!! 『iNVADERCADE』は、1978年に発売され一世を風靡したアーケードゲーム「スペースインベーダー」のアップライト筺体の外観が精巧にミニサイズで再現されたiPad/iPad2用のスタンドだ。

本体には、レバーとボタンが用意されており、別売の「スペースインベーダー HD」をインストールしたiPadをセットすることで、雰囲気たっぷりにインベーダーゲームをプレイすることができるのだ。ただし、本製品でコントロールできるのは「スペースインベーダー HD」だけなので注意が必要だ。

また、内部にはアンプとスピーカーが搭載されており、iTunesからダウンロードした音楽や映画を迫力あるサウンドで楽しむことができる。もちろん、接続したiPadの充電も可能だ。

電源として専用ACアダプタを使用する。本体サイズは、W250mm×D230mm×H35mmで、重量は約1.4kgだ。なお、価格は15,800円(税込)となっている。


Editor's eyes あのインベーダー筐体が、雰囲気たっぷりのデザインで再現されている。しかも、実際にプレイすることもできるのだ。オールドゲームファンには見逃せないアイテムだろう。

▼外部リンク

株式会社タイトー
詳細ページ


■関連記事