そのまま一定の給料を得て定年退職していくつもりかね? もっとお金がほしくないのかね?

写真拡大

カァーーーッ! 発泡酒うめーッ! 焼き鳥と柿ピーもあるし幸せだ―ッ! さーて、借りてきたDVDで映画でも見るか〜。……でも、生ハムとチーズも欲しいな。コンビニ行くか……。今いくら持ってたっけ? えーと、えーと、あと300円かよ……。ハム買ったら明日バスに乗れねーっ! しかももう朝の4時だ! 今から寝たって2時間後に起きなきゃなんねー! DVDなんか見てる場合じゃねー! うわあぁぁぁぁぁぁぁ!

苛酷な労働、低い給料、出ないボーナス、欲しいものも買えず、そして恋人もできない。そんな負のスパイラルに陥っている者たちが、この日本にどれだけいることか。たとえ安定した仕事と給料がある者でも、生涯稼げる金額を計算すると人並み以上のものは得られない。それでも良いという者はいいだろう。しかし、「人並み以上のお金を得たい」という人は、今のままで達成できるのだろうか?

年収アップを目指すには「副業」が手っ取り早い。効率よく副業するためには、時間と労力を極限にまで減らす必要がある。そう、副業が本業を圧迫すると年収アップどころではないのだ。とある者は「副業の利益を時給で得ようとしても爆発的な利益は見込めない。つまり一獲千金なんぞないのだ」と語っていた。さほど資金がなくても簡単にはじめられる副業の代表といえば、FX(外国為替)だ。

FXは難しそうに思えて、非常に簡単なシステムで成り立っている。1ドル80円のときに10,000円をドルに両替したとしよう。すると125ドルになる。では今度、1ドル85円のときに125ドルを日本円に両替してみよう。10,625円になってもどってくる。つまり625円もうけたわけだ。その差額で儲けるのがFXである。

「たった625円?」と思うかもしれないが、FXは自分の持っている資金以上の金額で挑戦することができ、もし本当に80円から85円に上昇する状態になれば、とんでもないくらいの巨額が手に入ることになる。FXユーザーのほとんどが10銭や1円の動きで儲けを出しており、「どれくらいの金額と倍率で挑戦するか」で、たとえ10銭単位の動きでも巨額が動くのである。

FXには長年のカンと腕、そしてセンスが必要だ。ビギナーズラックもたまにあるが、それでもドカンと大損してしまうことがある。自分でやるのは心配だという人は、自動的にFX取引をしてくれるアプリケーションソフトの使用を視野に入れるのもいいかもしれない。パソコンにインストールしておくと、最適と考えられるFX取引を自動的にしてくれるのである。

特に有名なのが、ライズワン社の『BeeCom』(ビーコム)シリーズだろうか。それは「長年のカンと腕」がない初心者のために作られた自動FX取引ソフトで、お金を預けておけば、あとは自動的にFX取引を繰り返し、じょじょにお金を増やしていくことが可能なのだという。つまり、自分の代わりにスキルのあるプロフェッショナルがFXをやってくれるというわけだ。

ライズワン社のデータによると、FX市場テストで81.9%という年利を出し続けてきた実績があるとのこと。100万円の証拠金で運用した場合、1年後にはおよそ180万円になる計算だ。これをソフトが正確な予想によって、上げ相場、下げ相場、どのトレンドにも24時間チャンスを逃さず注文から決済まですべて自動で行ってくれるという。

その簡単さがウケて、『BeeCom』シリーズは主婦やOLにも浸透しつつあるとのこと。タレント・神田うのさん出演のテレビ番組に取り上げられた効果も大きかったようだ。

FXに絶対はないし、それなりのリスクは伴うものの、非常に勝率の高いやり方であれば、挑戦するのは賢い選択といえるかもしれない。
ちなみに現在同社ではキャンペーン中で、無料の資料請求をするだけでもれなくクオカードのプレゼントがあるそうだ。締め切りは9/27迄とのこと。
毎日、100円や500円のランチ代で困りたくないという人にとって、FXはそんな生活からの脱出の近道かも……。

執筆: 外貨大人
参照元: ライズワン社『BeeCom』(ビーコム)シリーズ

写真をもっと見る