画家のグスタフ・クリムト生誕150周年を記念

写真拡大

   ウィーン市観光局とオーストリア航空では、2012年に画家のグスタフ・クリムトが生誕150周年を迎えることを記念し、名画「接吻」のフォトモザイク画を制作する「Kiss Photo Art Project」への参加者を募集している。

2012年、ウィーンが「クリムト」に染まる

   グスタフ・クリムト(1862〜1918)は、黄金に輝く絢爛にして官能的な人物画で知られ、19世紀末〜20世紀初頭を代表する画家の一人として今なお高い人気を誇っている。2012年には生誕150周年を迎えることから、クリムトがその生涯を送った「芸術の都」ウィーンでは「クリムト・イヤー」として街をクリムト色に染め上げる予定だ。

抽選でウィーン旅行が当たる

   このプロジェクトではウィーン、そして日本から「大切な人との『キスフォト』」を広く募集、3万枚の「キスフォト」を素材にモザイクアートでクリムトの代表作「接吻」を再現する。完成した作品はクリムト・イヤーを祝い、ウィーン市に寄贈される。アンケートに答えた人の中から抽選で1組2人には、オーストリア航空で行くウィーンの旅(4泊6日)が当たる。

   応募はhttp://www.austrian.com/Info/AustrianIn/Klimt2012から。締め切りは2011年11月30日。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!