8月末時点の内定率58.5%――毎日コミュニケーションズが、2012年卒業予定の学生を対象とした「2012年卒マイコミ内定率調査」の結果を発表した。



 8月末時点の内々定(内定)率は前月比5.5ポイント増の58.5%となり、約6割の学生が内々定を確保する結果となった。

 文理系・男女別でみると、理系男子が最も高く前月比7.3ポイント増の67.2%と唯一6割を超えた。次いで理系女子が前月比5.2ポイント増の59.3%、文系男子は前月比2.7ポイント増の57.0%、最も低かった文系女子は前月比6.8ポイント増の52.6%となっている。

 また、内々定保有者の今後の活動では、全体の76.1%が「内々定先に満足したので終了する(終了している)」と回答している。一方、内々定保有者で今後も就職活動を続行する割合は21.7%(「内々定先に不満なので続行する」+「内々定先に不満ではないが、他の企業も見たいので続行する」)となった。

入社3年以内の“経験者”も4割の企業が新卒で受付〜人事採用担当者アンケート
【東大・一橋・早大 就活生座談会】上位校学生も悩ませる就職情報洪水
厳しい就活 学生の就職志望企業に変化

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。