外観そのまま! 『iPad』を『スペースインベーダー』にしちゃうアクセサリー『iNVADERCADE』

写真拡大




ゲームもチャージも音楽もこの1台で! タイトーは、懐かしのアーケードゲーム『スペースインベーダー』の外観ソックリの『iPad』専用アクセサリー『iNVADERCADE(インベーダーケード)』を10月11日に発売します。『Amazon』『アスキーストア』などのオンラインストアでは、9月12日より予約受付をスタート、希望小売価格は1万5800円(税込み)。

『iNVADERCADE』は、1978年に発売されて大流行したアーケードゲーム『スペースインベーダー』アップライトタイプの外観を精巧にミニサイズで再現。iPadアプリ『スペースインベーダー HD』(有料、450円)をダウンロードすれば、当時のゲームセンターさながらにレバー(左右)とボタン操作で『スペースインベーダー』をプレイできます。

『iNVADERCADE』紹介ムービーより(YouTube)また、『iPad』をセットして手軽に充電するドックチャージ機能、『iTunes』からダウンロードした音楽や映画を迫力あるサウンドで視聴できるアンプとスピーカー機能も搭載。自宅に懐かしの『スペースインベーダー』を置いて『iPad』を楽しんでみませんか。

『iPad』および『iPad2』に対応、サイズはW25×D23×H35cm、重さ1.4kg(ACアダプター除く)、ヴィレッジヴァンガード(店舗)、『Amazon』『エビテン(ebten)』『アスキーストア』『電撃屋』の各オンラインストアで現在予約受付中。アラフォー世代にグッとくるガジェットですね。
 


(C)TAITO CORP.1978,2011