今回もみちくさ学会黙認なの!?【暗渠Tシャツ】復刻リリース

写真拡大


いつつびまして「マニアパレル」のバドンです。
マニアなアパレルですのでTシャツやら何やら製作中です。
ジュンク堂書店/東京新宿店6F&池袋店7Fにお店あり。行ってみるのが吉ですよ。

今回もみちくさ学会黙認なの!?【暗渠Tシャツ】復刻

実は。というコトでも無いのですが
昨年暗渠クラスタの方々と街歩きをご一緒したご縁で
また勝手に「暗渠」Tシャツを作ったんですよ。すみません。
で、プリント用の版をそろそろ川の底に沈めるぞ(比喩)との
通達が工場の方からされたので復刻するよ!に、ございます。

で、ここはやはりみちくさ学会が誇る暗渠界の第一人者
本田講師に推薦の文をいただきたいところです。

推薦者第五号「暗渠」本田創講師

「マニアパレルといえば、バドンさんのツイッターで時々出てくる【団地妻語録】が面白いです。奥様のファンです。え?グッズですか?手ぬぐいイイですよね!鉄塔とか、ブロック塀とか。」

あの、その暗渠のコトは・・・?(※僕バドンは団地住民なので必然妻は団地妻なります。)

「え?暗渠Tシャツ?・・・あ、いやその、持ってません。いえ、ほら気づいたら締切過ぎてて買いそびれたんですよ。再発しないかなあ・・・ええ、再発したら、ぜひ購入させていただきます!」

あぁ、知ってます。オトナ語って言うんですよね。そーゆーの。
でもねキチッとオチ付けてくれました

「暗渠って、基本的には公有地なので一応誰でも通っていいはずなんですけど、家々の裏手をスレスレで抜けてたりするような細い暗渠を探索していたりすると、時にはご近所の方に怪しく思われることも・・・そんなときにこそ 、この暗渠Tシャツ!誰が見ても、あなたが"暗渠者"であることは一目瞭然。この図解があれば暗渠の説明だって無問題。惜しむらくは、Tシャツ1枚で過ごせるような季節には怪しまれるような暗渠にはあまり行かないことでしょうか・・・蚊が出るしね・・・」

流石筋金入りの"暗渠者"本田講師!実体験に基づく切実さが
この【暗渠Tシャツ】の必要性をみちくさ学会読者様に訴えかけます。
で、今回もみちくさ学会的には黙認というコトでよろしかったでしょうか?
「胸を張って黙認させていただきます(※みちくさ学会 事務局 注)」

photo*暗渠T画像.jpg
【暗渠Tシャツ】2011/9/25(日)PM23:59締切

color*5
パープル/チャコール/ネイビー/ブルー/アーミー/チョコ/オレンジ

size*6
XS |身幅43×着丈58
S  |身幅47×着丈65
M  |身幅50×着丈68
L  |身幅53×着丈71
XL |身幅55×着丈74
XXL|身幅60×着丈77

price*
1枚2280円+送料が1枚につき400円です
※例えば2枚オトナ買いだと2280+400×2=5360円となります

※完全受注生産となります。ある程度オファーいたただいてからの製作となりますので出来上がりまでしばらくお時間いただきますあらかじめ御了承くださいませ。

では「着てやるか」という方■注文フォーム■からオファーお待ちしております!追って詳細返信させていただきます。


あ、前回リリースの【マンホールTシャツ】も同じく
2011/9/25(日)PM23:59通販受付終了とさせていただきます。
迷ってるんだよねという方はぜひ決断の時であります。
えぇ、本田講師も購入済に決まってるじゃないですか。
こちらも■注文フォーム■からオファーお待ち!でございます。


さて「マニアパレル」推薦エピソード6に登場してくれる講師は?あの人?はたまたあの方?



■関連記事
看板建築は屋号が美しい
どこまでが外蛇口なのか?
あるマンホーラーの夏休み旅行
明治神宮「清正の井」から流れだす川とその先の暗渠。
中世の城郭を模した風俗建築(その2:メルヘンの世界を演出した非日常空間)