このごろとくダネ!のスポーツといえば、ほとんどサッカーなでしこジャパンしかやらない状況だ。が、そんななか、女子ボクシングでロンドン五輪を目指すタレント兼ボクサーの「しずちゃん」こと山崎静代は例外的にフィーチャーされている。

スタンディングダウン

   「とくダネ!では、ずっとしずちゃんのボクシングにかける思いを密着してきた」(笠井信輔アナ)のである。なでしこか、さもなくば芸能人か。時は流れ、石川遼や○○王子たちも昨今はすっかり無沙汰気味だ。

   その山崎が昨日(2011年9月8日)、台湾・台北で行われた大会に出場。待望の公式戦デビューをはたしたが、1ラウンドでスタンディングダウンを喫するなどして、涙の判定負け。

   番組司会で、オリンピックとその厳しさをよく知る小倉智昭は「まあ相手はランキング5位の選手。初戦でその選手と互角に戦ったのは収穫だったんじゃないか」と一定の評価を下す。その一方では「でも公式戦はじめてだったんですね。それでオリンピックどうのって言ってるのも、不思議な気もしますけどね」と、やんわりと棘のある言い方をしていた。

ボンド柳生

■J-CASTテレビウォッチとは?

ワイドショーやドラマなどのテレビ番組を独自の視点でウォッチします。カリスマ占い師の不思議な言動や深夜のオモシロ番組もここでチェック!
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!