韓流スターのチャン・グンソク(24)が7日、韓国MBC放送の人気バラエティ番組に出演した際に、日本での人気を確認するために行っている自分なりの方法を公開し、話題を集めている。韓国の複数メディアが相次いで報道した。

 チャン・グンソクが明かした方法とは出勤途中に車の窓を開けて通行人にあいさつをするというもの。韓国ではチャン・グンソクの日本での人気を取り上げた記事が数多く、当の本人も「マスコミが大げさに報道しているのでは」とあまり実感がなく、マスコミの報道が本当かどうか気になり確かめたかったという。

 そこで、チャン・グンソクは仕事に向かう途中、車の窓を開けて人々が自分を一目で分かるかどうか試したところ、みんなびっくりした顔つきだったとし、人気を実感し満足したとのエピソードを明かした。日本にいるときは毎朝の出勤途中に車の窓を開けてあいさつを実行しているとのこと。

 韓国メディアは、チャン・グンソクの番組での発言を詳しく紹介する一方で、「チャン・グンソクの日本での人気は本物だった」、「日本での爆発的な人気を確認するチャン・グンソク特有の方法」などと、相次いで報道。

 一方、日本のファッションモデルmakimu(21)との熱愛説については所属事務所が公式ホームページを通じて「事実無根」とし、「スケジュールが忙しくて恋愛する時間などない」と7日付けのリアルライブが報じた熱愛説をきっぱり否定した。(編集担当:金志秀)