(株)LIXILは、「トステム」ブランドより、熟成された木の風合いや、経年によって味わいを増す木の自然な色合いなど、意匠性にこだわって開発した樹脂シート仕上げの床材「D.フロア」を9月1日に新発売した。
「D.フロア」は木材の色調から年輪の幅や密度、形状まで、年月が経つにつれて出てくる木の風合いにこだわって表現した床材で、趣きの異なるカラーを全6色展開する。
表面は樹脂シート製のため、傷や劣化を軽減するだけでなくワックスがけも不要で、紫外線による日焼けもほとんどない。さらに基材には、物の落下やキャスター付き家具によるへこみに強い硬質バッカーと、地球環境に配慮した合板を採用している。