韓国女優が中国の雑誌で韓服セミヌード / 賛否両輪の激論に

写真拡大

中国で人気の韓国女優チュ・ジャヒョンが、中国の成人向け雑誌で、韓服(チマチョゴリ)を着てセミヌードに挑戦。これが韓国で、賛否の激論を巻き起こしている。

問題となっているのは、8月31日中国版プレイボーイと呼ばれる男性雑誌『男子装』の特集ページ「女優の仕事と生活」に掲載された写真だ。チュ・ジャヒョンは、韓国の伝統衣装であるチマチョゴリをシースルー風にアレンジしたものを着用。スケスケでかなり露出したギリギリのショットであり、これ以外に胸元を露にした写真や、衣装を足元まで下ろしたものもある。

雑誌に掲載された写真は瞬く間にインターネット上で話題となり、これを見た韓国ネットユーザーからは、さまざまな声が上がっている。その大多数は「自国の伝統衣装を侮辱する行為だ」、「なぜ韓服を着なければならなかったのか」、「見ているだけで不快だ」といった否定的な意見のようだ。

しかし、その一方で「韓服の新たな魅力を引き出している、という見方もできるのでは?」、「バカにするような意図は、きっとないのだろう」、「むしろチマチョゴリが美しくみえる」などの意見もあり、「芸術作品として見ようじゃないか」という寛大な声も上がっている。

また、他のネットユーザーらは「チュ・ジャヒョン本人の考えが聞きたい」と熱望しているようだ。だが現在のところ、本人ならびに所属事務所からコメントは出ていないとのことである。

美的価値は人それぞれであり、どこまでが芸術なのか、という判断は難しい。しかし今回は、他国の成人向け雑誌という点で、自国のファンに不信感を抱かせる結果となってしまったようだ。いずれにせよ彼女には、これからもアジアを股にかける女優として活躍することに期待したい。

参照元:dc news(韓国語)