2日、台南市の海辺の村が2人の泥棒に襲われた。犯行現場を目撃された泥棒は逃げ出し、建物の中に隠れていたが、住民に注意を呼びかけるため、犯人の特徴を伝える広報が流れると、ばれないように服を脱いだ。逮捕された時の犯人は、下着姿だったという。

警察の調べによれば2人は空き巣の常習犯で、2日午前、台南市七股区の住宅から腕時計7本、ネックレス、現金3万元あまりを盗み出した。さらに、午前中の収穫に味をしめた2人は、午後も同じ地区へ向かい民家に侵入した。しかし、家の中を物色しているところを、この家に住む高校生の男の子に目撃され、逃げ出した。

助けを求める男の子の声を聞いた隣人が通報。駆けつけた警察と住民たちによって1人が取り押さえられた。

逃走したもう1人の泥棒を捕まえるべく、区長が広報を利用して「みなさんご注意ください。犯人は黒のしましまの服を着て、ジーンズをはいています」と住民に注意と協力を呼びかけた。そのまま5時間が過ぎたが、廃校の階段付近に人影があることに区長が気付き、警察と住民で学校を取り囲んで男を逮捕した。このとき、男はパンツ一丁だったそうだ。

警察の調べに対し、男は犯人の特徴を伝える広報に驚き、慌てて服を脱いだらしい。しかし、これでは逆に”私が犯人です”と言っているようなものだ。警察もあまりのまぬけさに、思わず笑ってしまったという。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

【関連記事】
箸を使ってポケットの中から携帯を盗み出すスリ師。(中国)
被害総額1200万円!ステンレス製のトイレのドアが盗まれる。(独)
民家に忍び込んだ泥棒、足が臭すぎて侵入ばれ御用。(台湾)
防犯カメラ窃盗男、顔がカメラにバッチリ。写真を公開。(米)
キャリーケースに身を隠した泥棒、旅行者の荷物を物色し、貴重品を盗む。(スペイン)
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!