ヱヴァNERV作業服を本格ワークウェアブランド「寅壱」が再現

写真拡大

 ジャパニーズワークブランド「寅壱」と「アニ中ストア」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のコラボレーションから制作されたNERV作業員に支給されるワークウエア「U.N.NERV WORK WEAR SERIES」が予約販売されている。全3型からなる「U.N.NERV WORK WEAR SERIES」の生地には、「寅壱」と「東レ」の共同開発による超制電性繊維「Super制電」を採用した本格仕様。9月30日までの予約販売で、発送は11月末を予定。

エヴァNERV作業員が寅壱からの画像をもっと見る

 1959年に設立した「寅壱」は、岡山県倉敷市児島を拠点に企業・土木業のワークウェアを専門に製造・販売している。
なかでも「鳶服」のシェアは高く、特殊作業服界のなかでは「寅壱の鳶服はアルマーニ」との異名をもつという。アニメーションの世界観を崩すことなく「アニメを着る」をコンセプトにオリジナル商品を展開している「アニ中ストア」は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のNERV作業服を制作するにあたり、ワークウエアを製作する上での「リアリティ」を追究するため「寅壱」へとアプローチ。今回のトリプルコラボレーションが実現した。

 NERV作業員に支給されるワークウエアをコンセプトに制作された「U.N.NERV WORK WEAR SERIES」では、U.N.NERVワークパンツとU.N.NERVオールインワン、U.N.NERVワークジャケットの3アイテムを展開。全てのアイテムに、帯電した静電気をカーボンブラックを通して放電するメカニズムから静電気障害に対抗するタフさと制電性を兼ね揃えた素材「Super制電」を使用している。ジャケットやオールインワンの左腕部にはNERVエンブレムがプリントされ、林檎マーク部分には劇中の「光の反射などでホログラムのように現れる」設定を表現するためにクリア箔プリントを採用。全アイテムにNERVロゴ素押しレザーパッチに加えて、さりげなく「寅壱」のトレードマークである"寅"のタグを配置している。カラーは各アイテム、オレンジ、ベージュ、ブラックの3色展開。

■アニ中ストア
URL:http://www.ani-cyu.jp/