アディダスが男性向けサッカーゲーム&恋愛フィルム公開

写真拡大

 「adidas(アディダス)」初のメンズ用コスメティクスシリーズ「adidas skin protection(スキン プロテクション)」のユニークなインタラクティブキャンペーンがスタートした。中高生からエグゼクティブなビジネスマンまで、幅広い世代の男性がターゲット。公式サイトでは、twitter(ツイッター)を利用したサッカーゲームや、学生時代の切ない思い出を喚起させる(?)インタラクティブフィルムが公開されている。

アディダスが高校時代の淡い恋の想い出を演出の画像をもっと見る

 2011年2月に発売したコーセーの男性用コスメティクスシリーズ「adidas skin protection」は、プロモーションの一環として携帯電話向けサッカーゲームをリリース。その第2弾として、公式サイトで新ゲーム「SHOOTTER(シューター)」が公開された。ツイッターのアカウントを経由することでフォローしているユーザーとシュート対戦を楽しむことができるというもので、キーボードのスペースキーを連打してキック力を競い合う。サイトでは更に、インタラクティブなショートフィルム「SCHOOL DAYS SHOOT(スクール デイズ シュート)」を公開。サッカーに没頭するひとりの男子高校生を主人公に女子生徒への淡い恋心を描いたストーリーで、ユーザーの出身校を入力するとムービーが再生される。シーンの合間に、出身校に関連するホームページや画像、航空写真が映し出され、思わず学生時代の淡い思い出に浸ってしまうという仕掛けだ。

 これらのユニークなプロモーションは、アスリートの発想から生まれたアディダス発の本格派メンズケアシリーズを広く知ってもらおうと始まった。コーセーの広報担当者は、「adidasブランドの化粧品は欧米では一般的なのですが、日本のマーケットでは浸透しにくい。プロモーションを通じて、スポーツ用品だけではなくadidasによる本格的な男性用化粧品のイメージが定着すれば」と話している。


■adidas skin protection campaign
 公式サイト:http://adidas-skinprotection.jp/pc/

 ゲーム「SHOOTTER」:http://shootter.jp/

 インタラクティブフィルム「SCHOOL DAYS SHOOT」:http://www.schooldays.jp/