【モノポリー】「2011年度モノポリー日本選手権 地区大会」開催決定!

写真拡大

今年もモノポリー日本選手権がやってきました!

(画像:日本モノポリー協会公式webサイトより)
(c) Japan Monopoly Association. All rights reserved.

2011年度の日本モノポリー協会主催「モノポリー日本選手権」その地区大会が次のように発表されています。

近畿地区大会(大阪)9月25日(日)開催予定
北海道地区大会(札幌)10月3日(日)開催予定
関東地区大会(東京)10月10日(月・祝)開催予定


※会場等の詳細が判明次第お伝えいたします。
ところで「モノポリー」とは?日刊テラフォーでも過去何度がご紹介してきましたが「モノポリー」とは何?という方もいるかもしれません。

「モノポリー」とは1935年にアメリカのチャールズ・ダロウ氏によって作り出されたボードゲームです。

ゲーム内容は、プレイヤーがサイコロを振ってボード上を移動し、そこにある土地や建物等を購入して不動産経営をしていき、最終的に資産を独占(モノポリー)したら勝利となるゲームです(「いただきストリート」と似ています)。

この「モノポリー」で面白いところは「交渉」という要素です。例えば、土地の権利書を他の方と購入して同じ色を独占すると建物を建設可能となりゲーム展開上、有利になります。しかしながら、相手方もゲームに勝つことを考えているのでなかなかうまくいきません。

そこで何とか相手に納得できる条件(現金や権利書の交換等)で権利書を購入や交換等をして揃えるのですが、これがアナログな展開となり毎回異なる(相手方によっても対応が変わる)のでその技術的な向上と共に交渉術を身に付ける必要があるのです。

また全国各地にモノポリー等を中心としたゲームサークルが存在するので、そこで交渉術やコミュニケーションを広げる等をしていき、モノポリー日本選手権等の大会等で優勝を目指す。そんな楽しみ方があったりします。

※ちなみに私(清水サーシャ)が連載している「とある企業の面接録」シリーズでも、モノポリーを話の材料にして就職活動を成功させたお話をご紹介したことがあります。

今年は「モノポリー」で日本一を目指しましょう!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
日本モノポリー協会公式webサイト

■関連記事
【アニメ】「チャージマン研!」第19話は銀行強盗な展開!
【アニメ】「ベン・トー」AT‐Xで放映決定!
【アニメ】「きまぐれオレンジ☆ロード」CS放映!
【アニメ】「Suzy’s Zoo だいすき!ウィッツィー」CS放映決定!
【とある企業の面接録】特別編「文筆業をはじめました。」(営業編その1)