あの夏の二十一球(画像:amazon.co.jpより)
(C)杉井 光/岸田 メル/アスキー・メディアワークス/『神様のメモ帳』製作委員会


平成23年7月期のTVアニメ「神様のメモ帳」がAT-Xその他で放映されています。

本作は自称ニート探偵の美少女「アリス(本名 紫苑寺有子(しおんじ ゆうこ))」がコンピュータと周辺機器で埋め尽くされ常時冷房されたNEET探偵事務所(自宅)から外出せず、インターネットやニート探偵団等、助手の藤島鳴海を駆使し、各種事件を解決するというストーリーとなっています。
野球ゲームが大流行!しかし…ニート探偵団行きつけのゲームセンターではオンライン野球ゲーム「パワレボ」が大流行。ニート探偵団(特に少佐)は特にはまっている様子。

しかし、ビルの大家のヤクザから賃料値上げ(250%UP)を要求(どうやらパチンコ店開業のため立退きをさせたいようです)されます。その黒幕ヤクザはネモさん(以前も登場してます)、なんと「アレで一発勝負や」と野球ゲーム「パワレボ」を指差したところ、少佐はOKしてしまいます。しかしながら、アレとはリアル野球だということに気付いてしまいます(ネモさんの「グラウンドの手配」というところで気付いたようです)。

更にヤクザチームは名門野球部出身や陸上インターハイ、そしてネモさんは甲子園出場校の元エース…。かたやニート探偵団チームは野球をまともに知らない素人揃い。

※ちなみにアリスは監督。
プレイボール!流石にネモさん、いきなりのホームランで先制しますが、ミンさんの好プレー(おっぱいプルンプルン)で同点。素人揃いの割に健闘するニート探偵団チーム。

※ここで面白いのが代打アリスの「振り逃げ」、野球のルールを上手く利用した作戦です。

そして鳴海はネモさんの30年前の野球データを「パワレボ」から見付けて決め球のフォークボールをホームランします。

※ちなみにサブタイトル「あの夏の二十一球」の元ネタは「江夏の21球」、プロ野球日本シリーズで広島カープが優勝したときの江夏豊投手の記録から取られていると思われます。但し、分かっていてもフォークボールを素人がホームランするのは無理があるような気がします。

神様のメモ帳」、次回も大変楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
神様のメモ帳アニメ公式Webサイト
神様のメモ帳 (電撃文庫) [文庫]

■関連記事
【アニメ】「チャージマン研!」第19話は銀行強盗な展開!
【アニメ】「ベン・トー」AT‐Xで放映決定!
【アニメ】「きまぐれオレンジ☆ロード」CS放映!
【アニメ】「Suzy’s Zoo だいすき!ウィッツィー」CS放映決定!
【とある企業の面接録】特別編「文筆業をはじめました。」(営業編その1)