TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。
水上麻衣が来訪!東雲研究所!本日、水上麻衣が東雲研究所にやってきました。そんな日のお話。

※ちなみに前回(第22回)、水上麻衣の飼い犬が相生祐子・長野原みおに噛み付いています(はかせと阪本さんは辛うじて逃げ切りました)。

当然ながら、はかせは麻衣を見るなり露骨に嫌悪感を示しますが、東雲なのはそのまま家に入れてしまいます。

麻衣ははかせに色々とプレゼントをしますがいまいち的外れ(仏像、36LDKの平面図等)、ところが麻衣がヨシキリサメの絵を描いたところはかせは急に機嫌が直ります。そしてはかせの描いた絵と麻衣の描いた絵を交換して、そのまま立ち去ります。
今回のサメサメパニック!毎回のように謎だらけの水上麻衣の行動ですが、特に前回の犬による噛み付き事件には多少反省したようです。

※学校でも麻衣は祐子・みおのその話を遠巻きに聞いています。

そこではかせにお詫びを入れてきたつもりのようですが、麻衣の独自の感性とはかせの感性はあまりマッチングしていないだけでで決して悪気はないのです。

但し、はかせのサメ好きと麻衣の描いたサメの絵がマッチングしたのは偶然でしょうか?おそらく、はかせの書いていた絵を見て麻衣はサメ好きを見抜き急遽ヨシキリサメの絵を描いているようなので麻衣の今までの行動(過去の分も含めて)は悪意があったわけではないと思われます。

感性のマッチング、なかなか難しい問題ですがマイノリティが悪いというわけでもないので、麻衣も他人に害を及ぼさない範囲で実施してほしいものです。

※ちなみに「サメサメパニック」というのはナムコのエレメカでモグラ叩きタイプのゲームです(「ワニワニパニック」シリーズ)。

「日常」、第23回その2へ続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式Webサイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
【アニメ】「日常」第23話放映その3「ポルノグラフィティ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「チャージマン研!」第19話は銀行強盗な展開!
【アニメ】「ベン・トー」AT‐Xで放映決定!
【アニメ】「きまぐれオレンジ☆ロード」CS放映!
【アニメ】「Suzy’s Zoo だいすき!ウィッツィー」CS放映決定!