レストランや宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド」。非常に影響力の高い同書の『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012』(10月21日発売)と『ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012』(12月2日発売)の予約受付が、9月1日より始まりました。今回はじめて、奈良と湘南エリアが掲載されるなど、情報量がアップしています。

 関西版は3年目、関東版は5年目を迎えるミシュランガイド。今回の調査は、昨年秋からおこなわれており、「ミシュランの社員であり、プロフェッショナルな知識をもつ調査員」が匿名で、各施設に評価を下しています。

 フランスのタイヤメーカーであるミシュランが、レストランガイドを始めたのは1930年代。2011年版は23か国のガイドブックが発行されました。本国フランスでは、ガイドでの"降格"が原因で自殺したのではないかと報じられた三つ星店のシェフもおり、その権威は現在も揺るぐことがないようです。

 どの店が三つ星を獲得するのか。今年もニュースになることは間違いなさそうです。







■ 関連記事
『夏を乗り切る「クールグッズ」は書店にそろう?』(2011年8月28日09:00)
『ビールの達人が伝授「家庭で美味しくビールを飲む方法」』(2011年8月27日15:00)
『日本初、本好きのための読書用品ブランド「BIBLIOPHILIC」がスタート』(2011年8月26日11:16)


■配信元
WEB本の雑誌