LIXIL 「LIXIL福岡総合ショールーム」をリニューアル

写真拡大

(株)LIXILは、九州最大級の展示スペースをもつ「LIXIL福岡総合ショールーム」に、九州地域に適した最新の環境配慮型モデルハウスを設置し、LIXILの全ブランド(トステム・INAX・新日軽・サンウエーブ・TOEX)の取り揃える九州初のショールームとして、9月3日(土)リニューアルオープンする。
「LIXIL福岡総合ショールーム」は約600坪と、住設メーカーとして九州最大級の展示スペースを持ち、システムキッチン、バスルームなどの水まわり商品から、内装建材、玄関、サッシ、外壁、更にエクステリアまでLIXILの住まいに関する商品をワンストップで見ることができる総合ショールーム。広大な展示面積を生かして、モデルハウスの1階部分を4棟建てて商品を施工展示するというユニークな展示方式も取り入れている。
今回のリニューアルでは、ガーデンルーム「NEW暖蘭物語」などTOEXブランドの庭まわりの商品が新たに展示される。また新たな取り組みとして、屋外に設置した太陽光発電システム搭載のカーポート「Solael(ソラエル)ウィンスリーポートII」で発電した電力を、モデルハウスの1つに引き込み、モニターによって消費電力や発電電力、売電電力、買電電力を見ることができる。さらに、このモデルハウスでは、「スーパーウォール工法」(高断熱高気密工法)のパネル、断熱サッシ「シンフォニー」、節水トイレ「サティス」、LED照明、ハイブリッド給湯器、霧島の火山灰を使った内装材などを採用し、九州地域に適した最新エコ住宅として展示している。
なおリニューアルにより、年間来場者数2万4000組を目指す。