電車で良く見るあのコンビ! が〜まるちょば『サイレントコメディー JAPAN TOUR 2011』が開催!

写真拡大




世界で活躍するアーティスト、が〜ばるちょばが全国31会場で『サイレントコメディー JAPAN TOUR 2011』を行う事になった。KAAT神奈川芸術劇場を皮切りに日本全国を駆け巡り、東京・天王洲銀河劇場でゴールを迎える。

山手線など、JRの電車に乗ると、ドアの上の液晶ディスプレイに映っている番組をぼけーっと眺める。最近の電車は、路線図や乗り換え案内が表示されるトレインビジョンの横に、CMやニュースなどを表示するトレインチャンネルがある。そのトイレインチャンネルで見かけるサイレントコメディアン、が〜まるちょばをご存じだろうか。彼らはこれまで20か国以上で公演を行う、世界が認めたアーティストだ。

が〜まるちょばは、赤いモヒカンのケッチ! と黄色いモヒカンのHIRO-PONが結成したサイレントコメディー・デュオ。言葉や文化を超えたパフォーマンスが評価され、これまでに数多くの国で舞台やストリートショーを行っている。ちなみに「が〜まるちょば」はグルジア語で「こんにちは」という意味である。

そんな彼らが行う『サイレントコメディー JAPAN TOUR 2011』。KAAT神奈川芸術劇場や、東京・天王洲銀河劇場など全国31か所で公演を行う。今年は「サイエンス フィクション」をテーマに新作の長編もやる予定だ。また、9月22日には代々木公園・噴水前にて、パフォーマンスを行う。代々木公園・噴水前でパフォーマンスを行うのは東京都の“ヘブンアーティスト事業”に認められた人だけだ。

電車内ででよく見る、サイレントコメディアン・が〜まるちょば。彼らが行う全国ツアーは笑いあり涙ありそして更に観客の心を揺さぶる作品になるだろう。