今年はすでに5割以上がバテ気味!? 日本人の“夏バテ事情”アンケート

写真拡大




節電の夏、うだるような暑さもあと少しといったところですが、そろそろ夏の疲れを感じている人も多いのでは? メディアインタラクティブは、全国の男女723人(18〜79歳)を対象に夏バテに関するアンケート調査を実施。夏バテの症状や、夏バテと年齢の関係(!)に関する質問への回答結果を集計しました。調査期間は8月11日〜17日。

夏バテに関するアンケート/メディアインタラクティブ「あなたは夏バテをしたことがありますか?」という質問には、全体の69.2%が「夏バテの経験がある」と回答。そのうち、23.8%が「毎年軽い夏バテになる」、34.7%が「毎年ではないが軽い夏バテになる」と答えています。「今年初めて夏バテになった」人は2.1%に留まり、節電の夏の影響で夏バテが急増したというわけではなさそう? ちなみに、「夏バテになったことがない」と回答したのは30.8%。うらやましい限りですね。

「今年夏バテしていると思いますか?」という質問への回答では、「そう思う(14.6%)」「ややそう思う(43.5%)」「どちらとも言えない(27.2%)」「全くそう思わない(14.6%)」で、58.1%の人が夏バテを自覚しているようです。節電に気を配りながらも、無理せず体調に気を配りながら生活したいものです。

夏バテに関するアンケート/メディアインタラクティブ夏バテの症状(複数回答)は、「身体がだるく感じる(82%)」、「すぐ疲れてしまう(60.6%)」、「疲れが取れにくくなる(57.4%)」、「食欲がなくなる(47.2%)」などが上位に。寝つき、寝起きが悪くなる睡眠障害や、自律神経の乱れによる無気力感などを挙げる人も多いようです。

夏バテに関するアンケート/メディアインタラクティブ「夏バテの原因と感じるもの」には、「気温の高さ(82.2%)」「湿度の高さ(72.0%)」「睡眠不足(45.0%)」が挙げられており、「夏バテ解消方法や対策」としては、「規則正しい生活」「適度な睡眠」「こまめな水分補給」「冷たいものの食べ過ぎ飲み過ぎ(を控える)」「消化の良い食事をとる」などに気を使っているという回答が見られました。

夏バテに関するアンケート/メディアインタラクティブ「夏バテを感じ始めた年齢」を問う質問では、「30〜35歳未満(16.1%)」がもっとも多かったものの、全体にバラツキが見られました。夏バテは年齢ではなく、生活習慣や食生活に起因するものなのかもしれません。残暑の季節は暑さへの気の緩みから夏の疲れが出やすくなります。涼しい秋まであと少し、身体をいたわりながら過ごすようにしましょう。