そのわけは…(画像:amazon.co.jpより)
(C)あさのあつこ・講談社/No.6製作委員会


平成23年7月期「NO.6」がフジテレビその他で放映されています。

※本作品は、あさのあつこの近未来SF小説で理想都市「NO.6」の高級住宅街「クロノス」と「ロストタウン」を舞台に語られる出来事をテーマにしています。
老(ロウ)紫苑とネズミは地下洞窟にいる老(ロウ)に出会います(ほぼ拉致ですが)。

老はNo.6の中枢部分の創始者。エリウリアス(No.6のマザーコンピュータである生命体)の研究をしていたが、とある事情で追放されたとのこと。その研究所では火藍(カラン、紫苑の母)もいたようです。

老から寄生バチの件について色々と聞きますが…。
老(ロウ)の話老(ロウ)の話ではエリウリアスの研究によりNo.6の創設を達成と引き換えに「マオの虐殺」と呼ばれる「森の民」の大虐殺が行われたことを聞かされます。その最後の生き残りがネズミ。そして老(ロウ)は「寄生バチ」の最初の感染者であり生き残りであると。

イヌカシは力河とともにネズミの住処にやってきます。そしてネズミは彼らに矯正施設への潜入をすることを告げます。

そして火藍は紫苑からの手紙を受け取り、その絶望的な予感に絶叫しますが…。

※No.6、エリウリアス(ちなみに声優は大地真央さん、宝塚時代は男役で有名ですね。)と徐々に核心にかかる謎が解けていきます。

「NO.6」、次回も楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「NO.6」TVアニメ版公式Webサイト
NO.6♯1 (講談社文庫) [文庫]

■関連記事
【ニコ生公式】9/12「××(ちょめちょめ)BOOK☆WALKER」放送開始、賀東招二が話題の『フルメタ』スピンオフを語る! MC・明坂聡美が新キャラの決めゼリフを披露
【G・Joe?はかく語りき】決選投票で逆転劇、野田佳彦が民主党リーダーに
【アニメ】「ゆるゆり」第9話その2は「ひんやり」な展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゆるゆり」第9話その1は「学校の怪談」な展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「うさぎドロップ」第8話は「リンドウ」な展開(ネタばれ注意)