酔いすぎて吐いたことはありますか? けっこう多くいるらしい

写真拡大

飲み会だったり、パーティーだったり、合コンだったりと、飲む機会が多い現代人。気分が良くなってガンガン飲んでしまう人も多いのではないでしょうか? 宴会シーズンになると、男女関係なく路上でゲーッと吐いている人もいます。

でも、飲み過ぎて吐いちゃう人ってどれくらいいるのでしょうか? 今回は「酔いすぎて吐いたことはありますか?」というアンケートを500人のインターネットユーザーを対象に実施してみました。宴会グループに1人くらいはいる気はしますが……。

<酔いすぎて吐いたことはありますか?>
吐いたことがある  334票(65.9%)
吐いたことはない  173票(34.1%)
無回答 1票

<アンケート回答者の意見や感想>
・まず酔うほど飲んだ事がない
・むしろチョイ気分悪くなった時点で自分から吐きに行く
・帰りの電車の揺れで吐きそうになったことはある
・酒は限度を知って飲むのがおとこだってじっちゃんが言ってた
・ワザと吐いて酔いをさます
・40代になってから、吐いたことはないなぁ。若いウチは、そりゃね
・リバースしてもしばらく気持ち悪いの治らないのが辛かったなー
・弱いからビール3杯程で立てなくなります
・ビール2Lとワイン3分の1のんだら悪酔いして翌日の夕方までげろげろやってた
・吐いた事は無いがどうやって帰ってきたか断片的にしか覚えて無い事が昔あった
・吐こうとしても苦しくて吐けない

半数以上の人たちが「吐いたことがある」と返答していました。けっこう吐いている人は多いんですね。お酒を吐くまで飲まないように自制している人もいるようで、「飲み始めた大学生の時に1回だけ。その経験によって自分の許容量を把握したので以後はそんなことはなくなった。ちびちびとおいしいと感じる量しか飲まなくなった」という人がいました。

イラスト: 菅原県先生
協力: コッソリアンケート

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。