僕は運命を信じない(画像:amazon.co.jpより)
(C)杉井 光/岸田 メル/アスキー・メディアワークス/『神様のメモ帳』製作委員会


平成23年7月期のTVアニメ「神様のメモ帳」がAT-Xその他で放映されています。

本作は自称ニート探偵の美少女「アリス(本名 紫苑寺有子(しおんじ ゆうこ))」がコンピュータと周辺機器で埋め尽くされ常時冷房されたNEET探偵事務所(自宅)から外出せず、インターネットやニート探偵団等、助手の藤島鳴海を駆使し、各種事件を解決するというストーリーとなっています。
四代目、刺された!四代目が刺されたとうことで鳴海は病院に駆けつけます。辛うじて生命は助かったとはいえ、平坂組は出入り直前の状態。それを鳴海は一言で止めます。

「タマ、預けます!」

平坂錬次は平坂組が事件を起こして、コンサートの仕事を台無しになることを狙っていたのは確実、アリスは鳴海の冷静な判断を褒めます。
コンサート会場何とかコンサートを開催、そして平坂錬次はTシャツの刺繍を引き換え条件に現れます。そこでアリスは衝撃の事実を告白します。

「刺繍は韓国のもので、その製作者は同一人物」

つまり、死亡したと思われたヒソンは重傷を負いながらも生きていた。但し、女性機能を全て失い整形手術(性転換とは明確に示唆されていないが)をして北千住の手芸店で男性として生きていると。

※ヒソン=ヨシキということです。当然、四代目は知っています。

コンサートは無事終わり、いつもの日々に戻る面々。そして、平坂錬次は大阪に帰ることになります。思い出のTシャツを手に…(ちなみに四代目が刺繍したもののようです)。

平坂錬次の話がようやく収束を迎えた「神様のメモ帳」、次回も大変楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
神様のメモ帳アニメ公式Webサイト
神様のメモ帳 (電撃文庫) [文庫]

■関連記事
【 シーエー・モバイル】Android端末向けきせかえアプリの提供開始「AKB48 HOME」
【アニメ】「侵略!イカ娘」AT‐Xで放映!
【アニメ】「ロウきゅーぶ!」第8話は「水着でバスケ!」な展開(ネタばれ注意)
【決選投票】海江田万里氏を退け、野田佳彦氏が民主党代表選挙を制す
【サッカー】ケガの森本に代わり柏レイソル期待のレフティー「田中順也」が日本代表に