QuinRoseより発売予定のゲーム『マザーグースの秘密の館〜BLUE LABEL〜』の特設サイトがオープンした。

QuinRoseはこれまで女性向けの恋愛ゲームを製作してきており、『マザーグースの秘密の館〜BLUE LABEL〜』は同ブランド作品としては初の男性主人公のゲームとなる。


主人公はルーク=ドイル(名前変更可)。西洋の国に住む、ごく普通の青年。

マザーグースの本の中に引き込まれてしまった主人公が、マザーグースに関するクイズに正解して元の世界に帰ることが全体の目的とされている。

クイズの進行度によって登場するヒロインたちと恋愛模様を繰り広げることができるようだ。

豪華声優陣がヒロイン役に(敬称略)
シャーロット=リヴィングストン   CV:釘宮理恵
セシル=グレイス  CV:伊藤かな恵
エミリー=ノールズ  CV:花澤香菜
アンジェリカ=フロックハート  CV:豊崎愛生
ヴィオラ=ミンツ  CV:田村ゆかり


このゲームでは、マザーグース学会・会長である藤野紀男氏の監修により、本格的なマザーグースの世界が楽しめるようだ。

また、「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」の美術監督をされた山本二三氏による描き下ろしイラストも起用されている。


発売は2011年11月17日を予定、価格は通常版が5700円、豪華版が8500円となる。


(C)QuinRose


【記事:ゆぅたん】
▼外部リンク

QuinRose

■関連記事
【サッカー】ケガの森本に代わり柏レイソル期待のレフティー「田中順也」が日本代表に
機動戦士ガンダムの伝説のボードシミュレーションゲームが30年ぶりに復刻!
【Q】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」の視聴率13.1%
【YouTube】原発を映し出す「ふくいちライブカメラ」に向かって指をさし続けるなぞの人物
【気象庁】日本列島に接近の恐れ、台風12号(タラス)の進路