第2回雑誌大賞のノミネート作品が26日に発表されました。この賞は、100誌の編集長と100名の書店員が選ぶもので、「この雑誌は凄かった」という一冊に贈られる「雑誌大賞」、世の中の流行に関して「その流行元はこの雑誌だ!」というものに贈られる「TREND MAKE MAGAZINE賞」、新創刊の中で最も世の中を賑わせた雑誌に贈られる「雑誌新人賞」の3部門で構成されています。

 2011年の上半期が対象となっており、「雑誌大賞」には、AKB48の"新メンバー"江口愛実を表紙にした『週刊プレイボーイ』(6/27号)や、「放射能がくる」と表紙にうたった『AERA』(3/28号)をはじめ、月刊ファッション誌・ライフスタイル誌など、10誌がノミネートされています。また「TREND MAKE MAGAGINE賞」には5誌がノミネートされ、「雑誌新人賞」は該当誌がないため、今回は選考がおこなわれません。

 第1回の2010年下半期では、村上春樹のロングインタビューを掲載した『考える人』(2010年夏号)がグランプリを受賞しました。今回は、東日本大震災・福島原発事故を特集した雑誌が受賞をするか、注目が集まります。受賞作品は、9月27日に発表される予定です。

 ノミネート誌は以下の通り。

【雑誌大賞】
『週刊プレイボーイ』(6/27号・集英社)表紙:江口愛実
『週刊ポスト』(4/1号・小学館)表紙:日本を信じよう
『美STORY』(現『美ST』、7月号・光文社)特集:だから、美ホルモンヌにならなきゃ!
『AERA』(3/28号・朝日新聞出版)表紙:放射能がくる!
『BE‐PAL』(7月号・小学館)特集:自然と友達になる250の方法
『BRUTUS』(3/1号・マガジンハウス)特集:緊急特集・桑田佳祐
『BRUTUS』(4/15号・マガジンハウス)特集:今日の糸井重里
『Newton』(6月号・ニュートンプレス)特集:福島原発 超巨大地震
『Pen』(2/1号・阪急コミュニケーションズ)特集:美しい女たち
『Pen』(7/1号・阪急コミュニケーションズ)特集:エアライン最終案内!

【TREND MAKE MAGAGINE賞】
「あげぽよ」:『Popteen』(角川春樹事務所)
「イケダン」:『VERY』(光文社)
「美魔女」:『美STORY』(現『美ST』・光文社)
「料理男子」:『男子食堂』(KKベストセラーズ)
「ワンピース」:『少年ジャンプ』(集英社) 




『第2回「雑誌大賞」に『週プレ』『AERA』 など10誌がノミネート』
 著者:
 出版社:集英社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『作家・伊集院静が大人のアドバイス「完璧な男はこの世に存在しない」』(2011年8月22日09:00)
『安藤忠雄設計の美術館で、芥川賞作家・朝吹真理子と篠山紀信がコラボ』(2011年8月21日13:00)
『「マイナス18℃以上であれば外で遊ぶ」世界のビックリ校則』(2011年8月19日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌