コナミ、「東京ゲームショウ2011」で新作タイトルを初公開!「NEWラブプラス」などの試遊機もあり

写真拡大

(画像:コナミデジタルエンタテインメント公式webサイトより)
(C)2011 Konami Digital Entertainment

「東京ゲームショウ2011」で出展が行われるコナミブースで、
同社より発売予定の新規タイトルが初公開される事がわかった。
 
初公開となるのは、RPGでありながら多人数でのマルチプレーを軸とした新しいシステムを搭載している『フロンティアゲート』、重厚な人間ドラマをテーマに物語が展開するアクションゲーム『戦律のストラタス』、3Dで描かれた幻想的で美しい世界を冒険するRPG『ラビリンスの彼方』など。

さらに、社会現象にもなった「ラブプラス」シリーズ最新作『NEWラブプラス』の試遊機も出展が予定されている。
 
なお、出展期間は9月15〜18日(一般公開日は17日、18日)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
コナミ 「東京ゲームショウ2011」に出展


■関連記事
PSP「ファイナルファンタジー零式」発売延期
hukeさん初の画集「BLK」figma BRSB同梱版が2012年1月発売!
一番くじきゅんキャラわーるど「魔法少女まどか☆マギカ」8月下旬発売
【フィギュア】魔法少女まどか☆マギカ「ねんどろいど 鹿目まどか」予約再開!
【フィギュア】”異国迷路のクロワーゼ”「ねんどろいど 湯音」2012年1月発売