4対3でライオンズの勝利。
気持ちのいい試合だった。
延長10回ウラ上本選手がレフトの頭上を越えるサヨナラヒットを打ってくれた。
たった1つの勝ち星だけど、今日の勝ちには意味がある。

昨日まで鬱々とした気持ちが漂っている西武ライオンズの戦いっぷりを一発で消し飛ぶようなヒットだった。
劇的勝利とはチームのムードを変えると思う。
上本の打った打球の行方は、日本シリーズで金森栄治が打ったサヨナラヒットとダブった気がした。
チームの雰囲気ががらりと良くなって日本一の原動力となった一打だ。
2011年の西武ライオンズは最下位で日本一には程遠いけれど、3位を伺うムードつくりにはピッタリのサヨナラ勝ちだったと思う。

渡辺監督を更迭させない様にする為にも勝ちつづけろ!