韓流スター、チャン・グンソクさんの日本でのCMの出演料が9000万円と、半年で2倍以上に跳ね上がっていたことが分かった。韓国メディアが24日、週刊フラッシュの最新号の報道を引用して伝えた。

 フラッシュによれば、チャン・グンソクさんが韓流スターではもっとも高い9000万円、ヨン様ことペ・ヨンジュンさんやイ・ビョンホンさんを抜いたとのこと。ほかにも少女時代とKARAは5000万円、東方神起が4000万円、BIGBANGと超新星が3000万円など、日本で活動している韓流スターのCM出演料を公開した。

 特に、半年前の4000万円から9000万円と2倍以上の評価になったチャン・グンソクさんについて、韓国メディアは「元祖ヨン様、ビョン様を超えた」、「ペ・ヨンジュンを圧倒した」などと相次いで報道。

 また一部の韓国メディアは、韓流スターの出演料が日本の芸能人に比べて高すぎること、日本に来るのはお金のためであって日本が好きだからではないと主張したフラッシュの報道に触れ、「出演料を公開し、反韓流情叙も煽りたてた」「反韓流のニュアンスを匂わせた」などと批判的な見方も示した。

 チャン・グンソクさんは現在サントリーの『ソウルマッコリ』に出演しており、TBCの『open your beauty』のCMではAKB48の前田敦子と大島優子と共演している。(編集担当:金志秀)