110825NEWSdou01.jpg忙しいとついつい食事の手を抜きがち……、インスタントラーメンや、レトルト食品についついお世話になっていませんか? そんな毎日を過ごしていると将来大変なことになるかも……!

そこで、今回は環境省で去年から行われているエコチル調査についてご紹介致します。

エコチル調査とは、
2010年から開始した、日本中で10万組の子どもたちとその両親が参加しする大規模な「子どもの健康と環境に関する全国調査」です。「エコロジー」と「チルドレン」を組み合わせて「エコチル調査」という名前がつけられました。

110825NEWSdou02.jpg

赤ちゃんがお母さんのお腹にいる時から、13歳になるまで、定期的に健康状態を確認し、環境要因が子どもたちの成長・発達にどのような影響を与えるのかを明らかにするものだそうです。環境省が作成したエコチル調査の紹介VTRはこちら>>

なぜ、このような調査が必要かというと、
胎児期から小児期にかけて化学物質にさらされると、妊娠・生殖、先天奇形、精神神経発達、免疫・アレルギー、代謝・内分泌系等に影響を与えているのではないか」という大きな仮説があるからです。この仮説を解明するために調査が行われています。

オーガニックコーディネーター資格では、身近なところでも多く使われる化学物質について詳しく勉強することが出来ますよ。

その中で紹介されている化学物質のなかには、カップラーメンの発砲スチロール製容器にはスチレンという環境ホルモンが疑われている化学物質が使われていることにも触れています。環境ホルモンは、生体の成長、生殖や行動に関するホルモンの作用を阻害する性質を持っているものです。こういった化学物質はできるだけカラダに取り込まないほうがいいですよね。
参照元 地球環境白書 新・今「環境ホルモン」が危ないより

そんな化学物質から身を守る方法を3つご紹介します。

1.身の回りの有害化学物質を出来るだけ避けること

2.適度な運動を行い、発汗作用によって体内の有害化学物質を排除すること

3.出来るだけ安全な水や有機食品を摂取して体の免疫力の低下を防ぐこと

参照元:特定非営利活動法人 化学物質過敏症支援センター発行 化学物質過敏症ハンドブックより

こんなことまで学べるオーガニックコーディネーター資格は、これからママになる方や、健康への関心が高い方にオススメです。ぜひ自分と家族の健康のためにも勉強してみては?

110705NEWSoc04-thumb-400x95.jpg

[エコチル調査]

(マスターオーガニックコーディネーター 道本奈津子)


■ あわせて読みたい
オトナの女性の知的好奇心をスイーツで満たす!? 土曜夜の「グレーテルのかまど」
石井ゆかりさんの最新刊「星をさがす」で、願いを叶えてくれる自分の星を見つけよう!
カゼ・インフルエンザ予防に! 意外と多い口腔内細菌をキレイに保つ舌専用ブラシ
世界を変えるフェアトレード自転車! 究極のエコ素材「竹」でできたZAMBIKES
ミツバチ失踪ミステリー! そのワケとは……?
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
天ぷら鍋から女性の肌までツルツルにする不思議なナチュラル洗剤「とれるNo.1」!
お買い物でエコアクション! コレを読めばあなたもオーガニックを選びたくなる!?