リクルートが、同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた、7月のアルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給の調査によると、三大都市圏(首都圏・関西・東海)の平均時給は946円(前月952円、前年同月945円)で、2カ月連続で上昇した。

 職種別に見ると、製造・物流・清掃系927円(前月925円、前年同月919円)、販売・サービス系935円(前月936円、前年同月931円)、専門職系1108円(前月1114円、前年同月1104円)は前年同月比プラスとなった。

 営業系1032円(前月1023円、前年同月1053円)、フード系901円(前月903円、前年同月905円)、事務系930円(前月932円、前年同月932円)は減少した。

 地域別に見ると、首都圏992円(前月1001円、前年同月996円)は2カ月ぶりの減少。関西898円(前月901円、前年同月892円)、東海893円(前月897円、前年同月889円)は前年同月を上回った。

6月の残業が前年並みに、生産活動に回復の兆し
下がり続ける賃金で業績を維持できるのか
人材採用の専門誌が評価する「人材コンサルティング会社」

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。