ファッションサイトの草分けStyle.comが雑誌化 ECも

写真拡大

 米Fairchild Fashion Group(フェアチャイルド・ファッション・グループ)が運営するファッションサイト「Style.com(スタイルドットコム)」が、10月31日に初の雑誌を創刊することを発表した。パリなど主要都市で開催されるコレクション情報などを最速で掲載予定。さらに同時期、新たにeコマースの立ち上げも計画されている。

ファッションサイトStyle.comが雑誌化の画像を拡大

 一流のファッション編集者によって制作される「STYLE.COM MAGAZINE」は、直感的なデジタル体験と芸術的なプリント技術を融合する初のファッション雑誌。編集スタッフにはStyle.comのチーフエディターDirk Standen(ダーク・スタンデン)やファッションジャーナリストTim Blanks(ティム・ブランクス)をはじめ、元「Nylon(ナイロン)」と「Teen Vogue(ティーン・ヴォーグ)」のLina Kutsovskayaらが名を連ねている。創刊号では、9月から10月にかけて巡回するニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリのファッションウィークで発表される2012年春夏コレクションの掲載を予定。ショーのランウェイだけではなく、舞台裏やパーティー、モデル、観客など様々な角度から捉える。

 Style.comサイト内では現在、「STYLE.COM MAGAZINE」の事前オーダーを受け付け中。価格は4.99ドル(約380円)。創刊号の発行までの編集部や編集者の様子はtwitter(ツイッター:@styledotcom)を通じてリアルタイムで発信される。さらに創刊と同時期には、Style.comにおいてeコマース(電子商取引)の開始が予定され、デザイナーと取り組んだスペシャルアイテムの販売が計画されているという。

■STYLE.COM MAGAZINE:http://www.style.com/magazine