日本初の本格的な患者説明スライド「ライブラリ」を開始株式会社QLife(キューライフ:東京都世田谷区)は17日、iPadアプリ「描いて消せる患者さんへの説明ボード」で利用できるオンラインの「ライブラリ」をオープンした。ネット経由で、スライドや動画を自由にダウンロードできるようになる。
「描いて消せる患者への説明ボード」驚きの3.7万超DL「描いて消せる患者さんへの説明ボード」は、昨年10月にリリースされてから7月末時点までのダウンロード数が3万7千を超えたという、医療従事者向けのiPad専用アプリとしては最大級のダウンロード数を誇っている。

このアプリは、ホワイトボードのように使用できるほか、医学スライドやCTやMRIなどの動画上に何度でも繰り返し文字や図解など書き込みができることが特長。

さまざまなコンテンツがダウンロードできるライブラリ今回オープンした「ライブラリ」を使うと、インターネット経由で約600のスライドや動画を自由にダウンロードできるようになる。一度ダウンロードしたコンテンツはオフラインでも使用が可能。

また、自作のスライドを持っている医師は、iTunes経由でアプリにとり込んだり、自作スライドと「ライブラリ」からのコンテンツとを混合して、取捨選択や順番の入れ替えをして使うことも可能だ。

利用は一切無料〜利用できるのは医療者限定同社ではコンテンツを全国から広く募集し、「優良資源の共有&内容フィードバック」のプラットフォーム化を目指すという。

コンテンツ次第では、医師以外が作成したスライドも搭載予定で、すでに複数の製薬会社作成のスライドがダウンロード可能となっている。年度末までには5000スライド、200動画までコンテンツを増やす予定だ。

▼外部リンク

株式会社QLife(キューライフ)

「ライブラリ」-QLife Library-

「描いて消せる患者さんへの説明ボード」



■関連記事
マイル好きにオススメ!「スターアライアンス」公式アプリが登場 無料
ネット通販といえば「楽天市場」 公式アプリを使おう! 無料
あの“おばちゃん”脱出ゲームに続編が登場! 難易度少し高め 無料
10個の質問に答えるだけ! iPhoneアプリ『あなたの精神年齢診断(2011年版)』
「あの車の燃費、どれくらい?」がすぐわかる!ドライブに便利 無料